奇想漫画家・駕籠真太郎ブログ。単行本、イベント、特殊玩具など。視聴した映画のコメントは「映画徒然草」としてまとめています。駕籠真太郎公式HP【印度で乱数】http://www1.odn.ne.jp/~adc52520/
by tomezuka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
駕籠漫画
駕籠イベント
映画徒然草ホラー編
映画徒然草コメディ編
映画徒然草チェコ編
映画徒然草SF編
映画徒然草特撮編
映画徒然草アニメ編
映画徒然草前衛編
映画徒然草邦画編
映画徒然草ノンジャンル
映画徒然草アジア編
映画徒然草タイ編
映画徒然草香港編
映画徒然草インド編
うんこ
特殊玩具
CD
笑い
活字
ニュース
未分類
以前の記事
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


映画徒然草・回顧録

ところで自分が東京国際ファンタスティック映画祭に初めて出かけたのが89年の第三回大会。そのときやっていたのが、香港映画4本立てオールナイト。「霊幻道士」などのキョンシーものが日本に輸入され始め、どうやら香港にはカンフーもの以外にも凄いものがあるらしい、みたいなことが言われ始めた頃でした。上映作品はサイキックアクション「復讐は夢からはじまる」、ミステリーオムニバス「香港トワイライトゾーン」、近未来アクション「爆裂戦士」、道術アクション「ミラクルファイター」。特に「復讐は夢からはじまる」の内容がものすごいこととなっていました。

「復讐は夢からはじまる」
主人公の男はある事故で”他人の夢に入り込める”という超能力に目覚めるのだが、ある犯罪に巻き込まれ周囲の人間を次々殺されてしまう。犯罪者に追い詰められた主人公はついに強力念動力に目覚め、犯罪者どもをことごとく皆殺しにしてしまう・・・。この映画、何が凄いかというとその筋立ての脈絡のなさ、全体のテンションの非一貫性。ドタバタコメディ調から始まったかと思ったら、主人公が事故に遭うあたりからサスペンス調に。夢に入り込めるようになってからは女性の夢に入り込んだりしてスケベなことをしたりと大人な雰囲気。途中からホラーっぽい画調となって最後は大スプラッタ大会。ありとあらゆる映画の娯楽要素を約1時間30分の中に詰めこめるだけ詰めこんでしまっているのです。観客はこの映画をどういうテンションで見たらいいのか分らず終始とまどうばかり。悪人のリーダーで最後惨殺されるのが、がすでにブレイクしていたチョウ・ユンファなのも「?」。複数の映画のフィルムを切り刻んでバラバラに放り投げ、適当につなげたら一本の映画ができてしまいましたといった感じ。バロウズが小説で試みた「カットアップ」みたいです。
[PR]
by tomezuka | 2005-10-16 11:40 | 映画徒然草SF編
<< 映画徒然草 映画徒然草 >>