奇想漫画家・駕籠真太郎ブログ。単行本、イベント、特殊玩具など。視聴した映画のコメントは「映画徒然草」としてまとめています。駕籠真太郎公式HP【印度で乱数】http://www1.odn.ne.jp/~adc52520/
by tomezuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
駕籠漫画
駕籠イベント
映画徒然草ホラー編
映画徒然草コメディ編
映画徒然草チェコ編
映画徒然草SF編
映画徒然草特撮編
映画徒然草アニメ編
映画徒然草前衛編
映画徒然草邦画編
映画徒然草ノンジャンル
映画徒然草アジア編
映画徒然草タイ編
映画徒然草香港編
映画徒然草インド編
うんこ
特殊玩具
CD
笑い
活字
ニュース
未分類
以前の記事
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


映画徒然草アメリカ犯罪系映画その8

『暗黒の恐怖』★★★★
1950年米、エリア・カザン監督。
肺ペストの感染者がアメリカに密入国、直後にチンピラとのいざこざで殺されてしまう。リチャード・ウィドマーク扮する衛生局局員は肺ペストの拡大を防ぐため、感染していると思われる殺人犯人をベテラン刑事とともに追跡する。基本は殺人事件の捜査ものだが、疫病感染の恐怖というアイデアを導入しているところが新味。当時流行のセミ・ドキュメンタリータッチの作風を踏襲した海辺などのロケ撮影が効果的。主役が衛生局の人間なので、銃や暴力を使わないというところもポイント高し。

『五本の指』★★★★
1952年米、ジョセフ・L・マンキウィッツ監督。
時は第二次大戦中、ナチスドイツに情報を売りつけ大金をせしめようとする英国大使館職員の男の破滅を描く。特別に目立った演出やカットがあるわけでもないが、とことん正攻法で2時間弱を一気に見せる職人技が炸裂する。金のため、惚れた女のための完全に私利私欲なスパイ行為ではあるが、苦労がまったく報われないのが悲しい。

『サンセット大通り』★★★
1950年米、ビリー・ワイルダー監督。
しがない映画脚本家が迷い込んだ廃墟のような豪邸には、無声映画時代に一世を風靡した女優が過去の栄光に浸って余生を過ごしていた。だが再び銀幕に返り咲こうと、自ら執筆した物語の手直しを脚本家に依頼する。だがそんな彼女の熱意もすべては空回りするだけであった・・・。
「過去の大女優」という役柄を、本当に「過去の大女優」であったグロリア・スワンソンに演じさせたり、その女優の元に集う友人がやはり「かつてのスター」だったバスター・キートン等だったりと悪意に満ちたキャスティング。全体の物語運びは少々冗漫だが、冒頭で死体として登場する主人公が「何故自分は殺されたのか」を回想する構成など実にシニカルな一編。
[PR]
by tomezuka | 2007-11-28 03:07 | 映画徒然草ノンジャンル
<< 映画徒然草アメリカ犯罪系映画その9 穴映画 >>