奇想漫画家・駕籠真太郎ブログ。単行本、イベント、特殊玩具など。視聴した映画のコメントは「映画徒然草」としてまとめています。駕籠真太郎公式HP【印度で乱数】http://www1.odn.ne.jp/~adc52520/
by tomezuka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
駕籠漫画
駕籠イベント
映画徒然草ホラー編
映画徒然草コメディ編
映画徒然草チェコ編
映画徒然草SF編
映画徒然草特撮編
映画徒然草アニメ編
映画徒然草前衛編
映画徒然草邦画編
映画徒然草ノンジャンル
映画徒然草アジア編
映画徒然草タイ編
映画徒然草香港編
映画徒然草インド編
うんこ
特殊玩具
CD
笑い
活字
ニュース
未分類
以前の記事
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


映画徒然草アメリカ犯罪系映画その13

アメリカ犯罪系映画、ハンフリー・ボガートスペシャルpart3

『潜行者』★★
1947年米、デルマー・デイヴィス監督。
のちに連続ドラマ『逃亡者』あたりで定番化する、無実の罪を着せられた人間の逃亡と犯人追及の日々。冤罪で服役中のバリー(役名)は脱獄し真犯人を探す。途中身分がばれそうになりつつ、彼の無実を信じる人々の助力もあったりして整形手術を決行、別の顔となる。包帯がとれたその顔、何とハンフリー・ボガートその人ではないか!
・・・実はこの映画、冒頭から1/3くらいまではバリー視点の一人称カメラで物語が進行する。本人の顔は一切映らないのだ。手術後もしばらくは包帯姿。つまり、当時大スターのボギー主演であるにもかかわらず、ボギーの生顔は中盤までまったく拝めないのだ。ボギーのご尊顔で一発抜こうとしていた女性ファンには肩透かしだが、その分いよいよ登場となった時の濡れ加減たるや尋常なものではあるまい。いや即絶頂であったろう。
このように前半は実験的ともいえる暴挙に出た映画なのだが、一人称視点の段階ではカメラ切り替えしなども使えずひどくテンポがぬるっこい。一転して後半は通常のサスペンスタッチにアップテンポ化するが全体の流れで見るとどうにもチグハグな印象である。しかも顔を変えたもののすぐ正体がばれたり、真犯人探しの結末が歯切れ悪かったりと脚本自体「?」な部分が多い。いろいろ奇をてらったら収拾つかなくなっちゃった、といったところだろうか。

『弾丸か投票か!』★★★
1936年米、ウイリアム・キーリー監督。
ハンフリー・ボガートは41年の『ハイ・シェラ』で主役を獲得し、同年『マルタの鷹』で無敵のロボットとしてハリウッド映画界に君臨することになるのだが、それ以前はわき役のチンピラ役が多かった。これもその一本であり、ボギーは先走り気味の小悪党。主役はエドワード・G・ロビンソン演じる潜入捜査官のほうで、Gはギャング組織壊滅のために命を投げ打って大活躍する。ここでのボギーはボスの命令も無視して勝手なことばかりやっており、ひたすら自体を悪化させる一方。プログラミングに問題があったのか相当なバグ持ちだったのか。プログラムが正常化するまで本作から5年近くかかってしまったわけだ。
[PR]
by tomezuka | 2007-12-08 00:27 | 映画徒然草ノンジャンル
<< 映画徒然草コメディ編 映画徒然草アメリカ犯罪系映画その12 >>