奇想漫画家・駕籠真太郎ブログ。単行本、イベント、特殊玩具など。視聴した映画のコメントは「映画徒然草」としてまとめています。駕籠真太郎公式HP【印度で乱数】http://www1.odn.ne.jp/~adc52520/
by tomezuka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
駕籠漫画
駕籠イベント
映画徒然草ホラー編
映画徒然草コメディ編
映画徒然草チェコ編
映画徒然草SF編
映画徒然草特撮編
映画徒然草アニメ編
映画徒然草前衛編
映画徒然草邦画編
映画徒然草ノンジャンル
映画徒然草アジア編
映画徒然草タイ編
映画徒然草香港編
映画徒然草インド編
うんこ
特殊玩具
CD
笑い
活字
ニュース
未分類
以前の記事
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


魍魎の匣

いや、別に見たわけではないのですが。
そもそもまだ公開されてないですからね。
まあ公開されても劇場に行くかどうかは微妙です。

前作『姑獲鳥の夏』の監督が実相寺昭雄で、今回は原田眞人。
原田氏の既存の作品はまったく未見なので何とも言えないのですが、『姑獲鳥の夏』を見て思ったのは、「京極作品を映像化するなら怪奇映画にしなければならない」ということです。
京極堂シリーズは推理小説である以前に、怪奇小説なのです。

しかし、人間やその感情までも「モノ」として捉えることもやぶさかでない即物的な実相寺演出は、怪奇映画向きではない。
テレビシリーズ「怪奇大作戦」でも4話演出してるけど、どのエピソードも怪奇性は前面に出してません。
残念ながら『姑獲鳥の夏』ではゾクゾクするような怪奇性は感じられなかったのです。

松竹版『八つ墓村』のような完全なホラーにまで至らずとも、50年代くらいに作られた怪奇色豊かな探偵映画のような作りでやって欲しいものです。
京極原作は怪談映画と見紛うくらい、怪奇的様式美にあふれたものにしてしまってもよいと思います。
[PR]
by tomezuka | 2007-12-21 01:25 | 映画徒然草邦画編
<< トランスフォーマーその2 映画徒然草RKO古典ホラー >>