奇想漫画家・駕籠真太郎ブログ。単行本、イベント、特殊玩具など。視聴した映画のコメントは「映画徒然草」としてまとめています。駕籠真太郎公式HP【印度で乱数】http://www1.odn.ne.jp/~adc52520/
by tomezuka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
駕籠漫画
駕籠イベント
映画徒然草ホラー編
映画徒然草コメディ編
映画徒然草チェコ編
映画徒然草SF編
映画徒然草特撮編
映画徒然草アニメ編
映画徒然草前衛編
映画徒然草邦画編
映画徒然草ノンジャンル
映画徒然草アジア編
映画徒然草タイ編
映画徒然草香港編
映画徒然草インド編
うんこ
特殊玩具
CD
笑い
活字
ニュース
未分類
以前の記事
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


映画徒然草抜け首編

タイの抜け首映画をいくつか。抜け首とは首が胴体から分離して家畜や人間の血を吸うという一種の吸血鬼で、「首から下に内臓をぶら下げている」のが最大の特徴。アジア各地に伝説が流布しており、タイではガスゥ、マレー半島ではペナンガラン、中国では飛頭蛮と呼ばれています。日本ではビデオリリースされたインドネシア映画『首だけ女の恐怖』が有名ですね。

『ガスゥ/首だけ女の呪い』 (原題Krasue)★★★
2002年タイ、Bin Bunluerit監督。
タイトルは勝手につけました。タイ版VCDにて。
火刑にされた王女さまの霊が村娘に乗り移り、村娘は夜な夜な抜け首となって家畜の内臓を食い荒らす。 ぶら下がった内臓部分はCGで、ぐっちゃぐっちゃと音を立てながら飛行。抜け首が襲ってくるシーンの合成などかなりスピーディな仕上がり。
d0008799_204037.jpg


『怪異抜け首看護婦・ソラ抜けた!』 (原題Krasue Valentine)★★
2006年タイ、Yuthlert Sippapak監督。
タイトルは勝手につけました。タイ版VCDにて。
新任看護婦さんが夜な夜な抜け首となり徘徊する映画。抜け首状態のときハッと我にかえり、抜けてることに気づいて戸惑うシーンは萌えます。 本作のポスターのファンタジックなビジュアルにすっかり打ちのめされてしまいましたが、映画の内容自体はポスターほどファンシーな感じではなかったのでした。
d0008799_20402165.jpg


『抜け首対女食屍鬼』 (原題Krasue Kud Porb)★
?年タイ。
タイトルは勝手につけました。タイ版VCDにて。
抜け首となった女と、何者かがとりつき動物や人間の内臓を貪り食うようになった女との妖怪頂上決戦。妖怪同士のやる気のないクロスカウンター(スローモーション)が唯一の見せ場か?
d0008799_20404830.jpg


『幽霊とマスター・ボウ』(英題The Ghost and Master Boh)★
2008年タイ、Worapoj Pothineth監督。
タイ版DVDにて。
抜け首はちょこっとしか出てこないけど一応ご紹介。インチキ霊媒師が本物の幽霊と遭遇してワーキャー騒ぐドタバタコメディ。なのだが、ギャグがまったく笑えず実につらい。英語字幕なので面白さが伝わりにくいのもあるのだけど、動きのギャグもすべってて実にレベルが低い。それに比べると言葉が分からなくても笑える香港コメディは偉いよなあ。
d0008799_2041534.jpg
[PR]
by tomezuka | 2008-05-27 20:42 | 映画徒然草タイ編
<< 映画徒然草タイホラー 映画徒然草インドの神様編 >>