奇想漫画家・駕籠真太郎ブログ。単行本、イベント、特殊玩具など。視聴した映画のコメントは「映画徒然草」としてまとめています。駕籠真太郎公式HP【印度で乱数】http://www1.odn.ne.jp/~adc52520/
by tomezuka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
駕籠漫画
駕籠イベント
映画徒然草ホラー編
映画徒然草コメディ編
映画徒然草チェコ編
映画徒然草SF編
映画徒然草特撮編
映画徒然草アニメ編
映画徒然草前衛編
映画徒然草邦画編
映画徒然草ノンジャンル
映画徒然草アジア編
映画徒然草タイ編
映画徒然草香港編
映画徒然草インド編
うんこ
特殊玩具
CD
笑い
活字
ニュース
未分類
以前の記事
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


映画徒然草邦画編・大日本人

久しぶりに映画見ました。
何か、脳が映画を過剰に欲する時とそうでない時の差が激しいのですな。
前回の映画徒然草が7月、かれこれ四ヶ月間見てなかったのか・・・あ、ポニョは見たな。
それ以外にも何か見てた気もするけどまあいいか。

そんなわけで、久々の映画徒然草はこちら。

『大日本人』★★★
2007年日本、松本人志監督。

いろいろな意味で話題をさらい、賛否両論を巻き起こした本作。いや、否の意見の方が多かったような。もともとバラエティにおける松本人志の笑いは好きではなかったので、この映画も見る気はなかったのだけど何故か突然レンタル。で、見てみたところ結論としては「思ったよりは良かった」です。
以下感想を箇条書き。ややネタばれ含む。

・ヒーローの日常描写、それをドキュメンタリーとして撮る、一般人がヒーロー活動に批判的、人間がほとんどそのまま巨大化、等の基本アイデアは特に珍しいものではない。インタビューや日常生活描写の空気感は良かった。

・バラエティにおける松本人志の笑いは好きではないのだけど、映画においてはうまく機能していたように見える。爆笑ではなくさらっと挿入される小ネタとか、一般人の会話とか。でもベタすぎるギャグはちょっと引く。

・ラストの「実写」は、ちょっと逃げたな、と思う。あからさまな受け狙いやりすぎ。「実写」直前のおじいちゃん登場は良かったんだけど。まあ感動的な方向に行かれても困るがね。さんざんラストを悩んだ挙句でこれなのか、当初からこのオチのつもりだったのか。後者だとしたらセンスはいま一つ。

・邦画におけるCGの使い方はこれが正しい。そもそも邦画がハリウッドばりのSFやアクション、パニックものをCG使ってやるのが無理な発想。予算や時間の掛け方がハリウッドとはケタが違うでどうしても中途半端になる。となればあとは「ネタ」として使うか、作家の表現手段のひとつとして使うか、である。

といった具合。
[PR]
by tomezuka | 2008-11-03 23:53 | 映画徒然草邦画編
<< 映画徒然草走るゾンビ編 不衛生博覧会あと一週間 >>