奇想漫画家・駕籠真太郎ブログ。単行本、イベント、特殊玩具など。視聴した映画のコメントは「映画徒然草」としてまとめています。駕籠真太郎公式HP【印度で乱数】http://www1.odn.ne.jp/~adc52520/
by tomezuka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
駕籠漫画
駕籠イベント
映画徒然草ホラー編
映画徒然草コメディ編
映画徒然草チェコ編
映画徒然草SF編
映画徒然草特撮編
映画徒然草アニメ編
映画徒然草前衛編
映画徒然草邦画編
映画徒然草ノンジャンル
映画徒然草アジア編
映画徒然草タイ編
映画徒然草香港編
映画徒然草インド編
うんこ
特殊玩具
CD
笑い
活字
ニュース
未分類
以前の記事
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 11月 06日 ( 1 )

映画徒然草邦画冒険活劇

現在、東映チャンネルでは「プレイバック昭和・映画で綴る懐かしの30年代特集」という企画をやっており、月光仮面や少年探偵団といった懐かしの(といってもこの辺を懐かしがるのは50歳代くらいだと思うけど)冒険活劇などの劇場版を放映中です。

『少年探偵団第一部 妖怪博士』
『少年探偵団第二部 二十面相の悪魔』★★★
1956年東映、小林恒夫監督
おなじみ少年探偵団と怪人二十面相との対決を描いた前後編。二十面相のアジトは毎度のことながら凝っており、第一部の洋館では落とし穴、移動する階段、回転する部屋(迷い込んだ少年探偵団を失神させるためだけに作られた壮絶なカラクリ仕掛け)。第二部の洞窟では降下式釣り天井、水責め装置など必要以上に金のかかったアイテムが目白押し。また南原伸二(後の南原宏治)が嬉々として怪人二十面相を演じており、老人、老婆、コジキなど多彩な人物に自らメイクを施し大活躍。

『遊星王子』
『遊星王子 恐怖の宇宙船』
1959年東映、若林榮二郎監督。
地球征服をたくらむ銀星人(金星人ではない)に敢然と立ち向かう正義のヒーロー・遊星王子大活躍の前後編。同名テレビシリーズの劇場版なのだが、何故か主役が三村俊夫(村上不二夫)から梅宮辰夫に変更され、遊星王子のコスチュームデザインもかなり違う。前編では地球上での攻防戦が描かれ、前編でいったん死んだと思われた銀星人の首領・まぼろし大使(ナイスネーミング)が後編で復活。敵の本拠地・銀星で低レベルミニチュア特撮による一大攻防戦が展開される。

『宇宙快速船』★★★★
1961年ニュー東映、太田浩児監督。
千葉真一が変身ヒーロー・アイアンシャープを演じる、特撮ファンには隠れた逸品として有名な一作。侵略宇宙人とヒーローとの決戦というのは手垢にまみれすぎてそのまま垢太郎を作れるくらいなのだが、終盤の宇宙人による東京空襲の特撮場面だけ挙げれば欽ドン賞決定!、なくらいレベルが高い。ミニチュアの精度の高さもさることながら、群集を含む実景とミニチュアの合成が実に素晴らしく、少なくともこの作品に関しては円谷を超えていると思う。いや世界に出しても恥ずかしくない出来です(特撮監督は東映ヒーローものでおなじみの矢島信夫)。ちなみに、少年たちのピンチに駆けつけるアイアンシャープの登場部分を除くと、プロットは東宝の『地球防衛軍』『宇宙大戦争』と大した変わりはなかったりする。
[PR]
by tomezuka | 2007-11-06 22:38 | 映画徒然草邦画編