奇想漫画家・駕籠真太郎ブログ。単行本、イベント、特殊玩具など。視聴した映画のコメントは「映画徒然草」としてまとめています。駕籠真太郎公式HP【印度で乱数】http://www1.odn.ne.jp/~adc52520/
by tomezuka
カテゴリ
全体
駕籠漫画
駕籠イベント
映画徒然草ホラー編
映画徒然草コメディ編
映画徒然草チェコ編
映画徒然草SF編
映画徒然草特撮編
映画徒然草アニメ編
映画徒然草前衛編
映画徒然草邦画編
映画徒然草ノンジャンル
映画徒然草アジア編
映画徒然草タイ編
映画徒然草香港編
映画徒然草インド編
うんこ
特殊玩具
CD
笑い
活字
ニュース
未分類
以前の記事
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 11月 21日 ( 1 )

実験映画の古典

You Tubeはそんなマメにチェックしているわけではないですが、実験映画が結構アップされていたので最近ちょくちょく閲覧しております。もともと実験映画好きでして、自分の漫画にも実験的なものを取り入れたりしてます。とくに実験要素をメインにした漫画は単行本『万事快調』『かすとろ式』に収録しているので、機会があれば見ていただきたいです。

以下に抜粋したものは実験映画の中でも構造映画と呼ばれるもので、映画のもっている要素の極端なまでの単純化、純粋化を目指したものです。非商業映画の極北ともいえます。これら構造映画を漫画で表現しようと試みたのが、上記『かすとろ式』収録の「分裂増殖」「国民の創世」「ブローアップ」「要心無用」「追憶の彼方」といった諸作です。掲載させてもらえる雑誌があれば、また同じような実験漫画をやってみたいのですけど。

『スプロケット・ホール、エッジ・レター、ゴミなどが現れる映画』
Film in Which There Appear Sprocket Holes, Edge Lettering, Dirt Particles and etc.
1966年米、ジョージ・ランドウ監督。
通常の映画鑑賞時には視界から排除される、フィルム送りの穴や文字、フィルム上の傷、ゴミといったものを前景化させた作品。

『T,O,U,C,H,I,N,G』
1968年米、ポール・シャリツ監督。
虐待、自傷される男の映像のネガ・ポジや黒、赤画面などが激しく入れ替わる明滅映像。ポケモン事件で有名になった「フリッカー映像」が延々流れ続ける。凝視してると確実に気分が悪くなる。明滅映画ではトニー・コンラッドの『フリッカー』のほうが有名だがYouTubeで発見できず。

『波長』
Wavelength
1967年カナダ、マイケル・スノウ監督。
部屋の壁面に設置されたカメラが反対側の壁面に向かって45分間ゆっくりとズームしていく映像。カメラの動きそのものをテーマとした実験映像の中でも究極の一本といえる。(You Tubeにアップされているのは抜粋されたもの)
[PR]
by tomezuka | 2007-11-21 01:33 | 映画徒然草前衛編