奇想漫画家・駕籠真太郎ブログ。単行本、イベント、特殊玩具など。視聴した映画のコメントは「映画徒然草」としてまとめています。駕籠真太郎公式HP【印度で乱数】http://www1.odn.ne.jp/~adc52520/
by tomezuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
駕籠漫画
駕籠イベント
映画徒然草ホラー編
映画徒然草コメディ編
映画徒然草チェコ編
映画徒然草SF編
映画徒然草特撮編
映画徒然草アニメ編
映画徒然草前衛編
映画徒然草邦画編
映画徒然草ノンジャンル
映画徒然草アジア編
映画徒然草タイ編
映画徒然草香港編
映画徒然草インド編
うんこ
特殊玩具
CD
笑い
活字
ニュース
未分類
以前の記事
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:CD( 5 )

サントラ地獄編その3

d0008799_2384060.jpg

まだまだ続くよサントラ地獄編。

The Eye Popping Sounds of Herschell Gordon Lewis (輸入盤)
スプラッタ映画の始祖ハーシェル・ゴードン・ルイス作品のサントラ。『血の祝祭日』とか『2000マニアックス』(旧題『2000人の狂人』)とか『シーデビルズ・オン・ホイールズ』とか入ってます。何でも出しゃいいってもんじゃないよ、と思ったけど、『血の祝祭日』の安ーい音楽が以外と不気味さを醸し出しております。ちなみに画像はこれのジャケ。

The Burning (輸入盤)
ハサミ殺人鬼バンボロ大活躍のスプラッター『バーニング』のサントラ。なかなか不気味感出してていい感じ。

Amityville Horror (輸入盤)
引っ越したら幽霊とりついてたヨ不動産屋さん金返せ系ホラー『悪魔の棲む家』サントラ。音楽は『燃えよドラゴン』とかのラロ・シフリン。こちらも怖い。

Re-Animator: The Definitive Edition (輸入盤)
『ZONBIO 死霊のしたたり』サントラ。バーナード・ハーマンの『サイコ』のテーマコミカルにアレンジした風のテーマ曲が楽しい。本作の作曲リチャード・バンドのインタビュー入り。

Carnival Of Souls  (輸入盤)
クラシックホラー『恐怖の足跡』サントラ。映画のシーンそのままなので主役女性が恐怖におののく声とかが堪能できます。

The Howling (輸入盤)
狼男映画『ハウリング』サントラ。

Company of Wolves (輸入盤)
続いて狼男、『狼の血族』サントラ。

Tentacoli  (輸入盤)
大タコパニック映画『テンタクルズ』サントラ。何だかみょ~に陽気なというか、軽いというか。

Carrie (輸入盤)
青春サイキックホラー『キャリー』サントラ。

The Wicker Man (輸入盤)
有名カルト映画『ウィッカーマン』サントラ。こちらはほとんど歌ばかり収録されている。

Valerie and Her Week of Wonders (輸入盤)
チェコのロリコン幻想映画『闇のバイブル』サントラ。美しく物悲しい旋律がたまりません。
[PR]
by tomezuka | 2008-04-14 23:49 | CD

サントラ地獄編その2

ふたたびサントラ地獄編。つづき。

Braindead  (輸入盤)
スプラッターゾンビコメディの金字塔『ブレインデッド』のサントラ。

A CLOCKWORK ORANGE (輸入盤)
キューブリック監督『時計じかけのオレンジ』サントラ。基本はクラシック音楽なのだけど、アップテンポにアレンジされたウィリアム・テル序曲(3Pのシーンの曲ね)やSINGIN' IN THE RAINは笑ってしまう。

LIFEFORCE (輸入盤)
ヘンリー・マンシーニの必要以上に荘厳なテーマが有名な『スペースバンパイア』サントラ。このテーマ曲だけは何度聞いてもご飯おかわりできますね。

CREEPSHOW (輸入盤)
オムニバスホラー『クリープショウ』サントラ。B級&コミックテイストあふれる本編同様、曲もB級感あふれる安っぽさ(いい意味で)が良。

Buio Omega (輸入盤)
いろんなサントラが(以下略)その3、ジョー・ダマト監督のネクロホラー『ビヨンド・ザ・ダークネス/嗜肉の愛』のサントラ。曲はゴブリンですが盤の内容は割りかし普通。

CHI SEI? (輸入盤)
パチものオカルト映画『デアボリカ』サントラ。いかにも70年代風であまりホラーな感じはしない。大野雄二風。

不思議惑星キン・ザ・ザ
毎度おなじみのカルトSFのサントラ国内盤。民族音楽調の曲目が心地よい睡眠へといざなってくれます(いい意味で)。

悪魔のワルツ/悪を呼ぶ少年
『オーメン』でもおなじみジェリー・ゴールドスミス作曲二本立て。

続く、かも。
[PR]
by tomezuka | 2008-04-07 15:36 | CD

サントラ地獄編

昨年はDVDを買いあさってましたが今年は急に映画のサントラ盤ブームが来てしまいました。お財布炎上中。
以下、購入したものの一部。

Cannibal Holocaust (輸入盤)
疑似残酷ドキュメンタリー『食人族』のサントラ。いろんなサントラが出てるものです。

Laserblast (輸入盤)
いろんなサントラが出てるものです・その2、C級SFサスペンス『SFレーザープラスト』サントラ。

The Beyond (輸入盤)
ルチオ・フルチ監督の代表作の一本『ビヨンド』のサントラ。映画『ビヨンド』の内容が意味不明な割に格調高さを感じられる理由はひとえにファビオ・フリッツィの作曲のおかげです。

LA PAURA ~SECONDO Ennio Morricone (輸入盤)
巨匠エンニオ・モリコーネが作曲担当のホラー、サスペンス系映画から14曲チョイス。『地獄の貴婦人』『幻想殺人』『かわいい悪魔』など。モリコーネ流の華麗にして不気味なサウンドにひたれます。

An Ennio Morricone / Dario Argento Trilogy  (輸入盤)
同じくエンニオ・モリコーネ作曲の、ダリオ・アルジェント監督初期作『わたしは目撃者』『歓びの毒牙』『4匹の蝿』より。

Charlie and the Chocolate Factory  (輸入盤)
『チャーリーとチョコレート工場』。このサントラはウンバルンバの歌に尽きますね。

Mars Attacks! (輸入盤)
『マーズアタック!』サントラ。50年代侵略SF映画を彷彿とさせるテーマソングとトム・ジョーンズの陽気な歌唱が最高。

Forbidden Zone (輸入盤)
ダニー・エルフマンの実兄リチャード・エルフマン監督のカルト映画『フォービデンゾーン』サントラ。

Daisies  (輸入盤)
チェコのカルト映画、ヴェラ・ヒティロヴァ監督『ひなぎく』サントラ。こんなものまでサントラ盤出てるのか。チープでガチャガチャした感じが映画本編の雰囲気にマッチしておりますね。チェコといえばロリコン幻想映画『闇のバイブル』もサントラ盤出ていたのでこちらも注文してしまいました。

以下、続く。
[PR]
by tomezuka | 2008-04-01 11:24 | CD

サントラ『悪魔の墓場』『地獄の門』

d0008799_19533627.jpg

最近の購入CD。
ゾンビ系ホラー映画『悪魔の墓場』『地獄の門』のサウンドトラックCD。
ホラーマニアの方には言わずもがなですがあえて説明すると、『悪魔の墓場』は74年伊スペイン製作の鬱々たる雰囲気が素晴らしいゾンビ映画。『地獄の門』は80年伊製作、ルチオ・フルチ監督の不条理悪趣味オカルトものです。
このカップリングCD、特に『悪魔の墓場』のうめき声や女の笑い声などをサンプリングした曲の数々が不気味さ抜群で聴きごたえありです。
墓場で肝試しするときのBGMには最適ですね。
[PR]
by tomezuka | 2008-03-15 20:03 | CD

殿さまキングス ウラ・ベスト集~ブラジル

d0008799_144414.jpg


久しぶりにCD購入。

殿さまキングス ウラ・ベスト集~ブラジル

「なみだの操」等のヒット曲を持つ歌謡曲界の巨匠殿さまキングスのコミックソングだけを集めたアルバム。特に「ブラジル音頭」はラテンと音頭が幸福な融合をはたした傑作です。また、「殿キンのア、思い出した」ドリフターズ風、「気を抜いちゃだめね」「競馬ソング」はクレイジーキャッツ風と、主流のコミックソングのパターンをけっこう貪欲に取り込んでいます(パクリとも言うか??)。

収録曲
「恋は赤いバラ」
「けい子のマンボ」
「情熱のルンバ」
「メロメロ東京」
「AMANOJAKU~あまのじゃく」
「殿キンの新東京行進曲」
「港町まっさかさま」
「殿キンのおめでた音頭」
「うわさの小町」
「気を抜いちゃだめだね」
「鏡よかがみ」
「新宿ルリ子」
「殿キンのア、思い出した」
「競馬ソング」
「天国と地獄」
「殿キンの赤とんぼ」
「裏町哀歌」
「ロロ子は18流れ歌」
「奄美旅情」
「ハワイ音頭」
「ブラジル音頭」
[PR]
by tomezuka | 2008-01-16 14:06 | CD