奇想漫画家・駕籠真太郎ブログ。単行本、イベント、特殊玩具など。視聴した映画のコメントは「映画徒然草」としてまとめています。駕籠真太郎公式HP【印度で乱数】http://www1.odn.ne.jp/~adc52520/
by tomezuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
駕籠漫画
駕籠イベント
映画徒然草ホラー編
映画徒然草コメディ編
映画徒然草チェコ編
映画徒然草SF編
映画徒然草特撮編
映画徒然草アニメ編
映画徒然草前衛編
映画徒然草邦画編
映画徒然草ノンジャンル
映画徒然草アジア編
映画徒然草タイ編
映画徒然草香港編
映画徒然草インド編
うんこ
特殊玩具
CD
笑い
活字
ニュース
未分類
以前の記事
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第一回うんこ映画祭・告知

2006年4月、第一回「うんこ映画祭」を開催いたします。イベント開催にあたり、「うんこ」「排泄」テーマのショート映像作品を募集します。プロアマ制限ありません。基本的に集まった作品はすべて上映します(ただし作品数によっては会場、上映日を分けます)。映画祭最後には作品賞などの選考を行う予定です。前代未聞の映画祭に参加してみませんか?!

■主催■
駕籠真太郎(うんこ漫画家)

■テーマ・内容■
「うんこ」「排泄」
テーマに沿っていれば内容は何でもOK。「うんこ」「排泄」の表現を自在に拡大してください。
ギャグ、ホラー、アクション、二次元アニメ、立体アニメ、人形劇、特撮、CG、ドキュメンタリー、西部劇、時代劇、教育もの、韓流、感動ものなどなんでもあり。
新作でなくてもよいです。
※ただしモロ性器描写、モロ肛門描写はNG。あと明らかに犯罪行為と分る映像(盗撮とか)はこちらの判断で上映対象外とさせていただきます。

■作品時間■
10分以内(10分以内であれば10秒程度の一発ネタでもOK)

■媒体■
ビデオカメラで撮影編集されたもの。
メディアは原則として一般DVDプレイヤーで再生可能のDVD。
※かならずバックアップはお手元に保存しておいてください!

■上映会場・日程■
メイン上映会場(2006年4月7日)・新宿ロフトプラスワン
凱旋上映会場(仔細日程は未定)・江古田Flying Teapot

■締め切り■
2006年3月24日(金)必着

■郵送先■
東京都渋谷区道玄坂1-15-3
プリメーラ道玄坂407-273
駕籠真太郎宛

■その他■
作品には「作者名」「タイトル」「作品時間」「作者の連絡先」を明記したものを同封してください。DVDのケースに書いていただいてもよいです。

参加ご希望の方はひとまずHP経由でメールください!具体的な内容が決定している場合はその旨も(必須ではないです。実際制作した内容が違っていても構いません)。これはあくまで参加作品数の確認のためであって、このメールによる選考はありません。ご質問などもこちらのメールでお気軽にお寄せください。事前にメールによるお知らせがなくとも、締め切り内に作品が到着すれば受け付けます。

印度で乱数告知ページ
[PR]
by tomezuka | 2005-11-15 03:34 | 駕籠イベント

映画徒然草

テリー・ギリアム監督最新作。

「ブラザース・グリム」
まあ基本的なお話は特に取り立ててどうということはないです。魔女とか呪いとかをでっちあげそれを退治するふりして大金を巻き上げるという詐欺行為を繰り返していたグリム兄弟が本物の魔女と戦う羽目になる。うーん、よくあるパターン。兄弟の詐欺行為に加担するバカコンビや泥のような食事を嬉々として出す女給仕など、兄弟以外のキャラ描写はギリアムっぽいのでその辺を楽しんでいましたよ。小ネタギャグもちらほらあるが、できることならもっと悪意ある笑いがほしかったところ。きついオチを期待したが、まあさすがにそれは無理ですか。一部のマニア向けになってヒットしなくなっちゃうし。トータルでは無難な映画としてまとまっちゃってます。拷問器具(生演奏つきで拷問を楽しんでたり)、物乞い、変な泥人形など枝葉末節をニヤニヤしながら楽しみましょう。間違っても大作ファンタジーを期待してはダメです。

それにしてもギリアム監督のコスチュームプレイものは「バロン」以来になるわけですか。この手の時代コスプレものはモンティ・パイソン時代のころからおなじみの世界観(ホーリーグレイル」「ライフオブブライアン」とか)なのでえらく懐かしかったなぁ。なお個人的に一番好きなギリアム作品は「ジャバーウォッキー」。モンティパイソン映画がまだ現役で作られていたころなので、まだまだパイソン的笑いが濃厚なのです。
[PR]
by tomezuka | 2005-11-09 10:54 | 映画徒然草コメディ編

コミケ情報

コミックマーケット96

東京ビックサイト12月30日(金)
東地区 オ 22-a


に決定いたしました。
「世界がもし100個のうんこだったら」、「印度で乱数」バックナンバー、映画DVD「駅前花嫁」および

「印度で乱数」の新刊

も出す予定です!
ちなみに新刊には駕籠真太郎幻の(?)デビュー作も収録いたします。
[PR]
by tomezuka | 2005-11-08 11:56 | 駕籠イベント

映画徒然草

石井輝男監督追悼特集その2

「ポルノ時代劇 忘八武士道」
随分前に一度見たものだけど、やはり明日死能役の丹波哲郎が抜群にかっこいいです。そして無意味に全裸女が大量に出てきます。そして血も。ちょっと前の時期に「異常性愛路線」を撮っていますが、こちらがその場その場のノリでやってる感で疾走している一方、「忘八」は漫画原作があるせいかかなり筋がしっかりしています。その分、「異常性愛路線」のときの怪しげな魅力が少々薄らいでいるような・・・。



「直撃!地獄拳 大逆転」
これ見るの、今回で4度目くらいでしょうか?間違いなく日本のアクションコメディを代表する一本(といっても邦画でアクションコメディと言える映画がどれだけあるか知りませんが)。ガキくさいギャグばかり話題になりますが、後半の金庫破りのテンポのよさ、札束舞い散る中でのアクションシーンなど見所満載。
このころ千葉真一主演の空手アクション映画は山ほど作られていますが、みな基本的には非コメディ映画。一方で「地獄拳」は初めからコメディとして作られているわけで、石井監督は「千葉の空手アクション映画はコメディの枠でこそ光る」ことを看破したのでしょう。
[PR]
by tomezuka | 2005-11-07 22:16 | 映画徒然草邦画編

展示会「うんこ100展」

d0008799_1314394.jpg

d0008799_1321676.jpg

d0008799_1323460.jpg

d0008799_1324915.jpg

d0008799_133015.jpg

d0008799_1331362.jpg

[PR]
by tomezuka | 2005-11-07 13:08 | 駕籠イベント

映画徒然草

DVDにて。イギリス製のホラー。地下鉄の最終電車に乗った女性が体験する恐怖の一夜・・・なのだが。

「0:34 レイジ34フン」
最終電車に一瞬乗り遅れたかと思ったらやってきた電車。これに乗ったら突然電車が停止し、そして恐怖が襲ってくる・・・。おっ、水木しげる的なオカルトホラーか?!と思いきや、割と普通のスラッシャーものでした。地上出口を封鎖され巨大な閉鎖空間となった地下鉄構内で繰り広げられるヒロインと殺人鬼の攻防。基本的には80年代スプラッター、ところどころ胎児標本など悪趣味描写が入るところは90年代的ですな。一命をとりとめボロボロの姿で地下鉄ホームにたどり着くと、始発の乗客にホームレスと間違えられて金銭を恵まれるというラストはイギリスらしいシニカルオチというべきか。
[PR]
by tomezuka | 2005-11-05 11:30 | 映画徒然草ホラー編

展示会期間あとわずか

江古田 Cafe FLYING TEAPOTでの展示会「うんこ100展」は11月6日までとなっております。
ここで同人誌販売もやってますので、よろしくお願いします。
なお最終日は毎月第一日曜日恒例の自主上映・融解座となっておりますので、うんこに囲まれつつ映画をお楽しみください。



でもってコミティア情報ふたたび。

11月6日(日)11時~15時30分
東京ビックサイト 西1ホール
スペース H29a
サークル名「印度で乱数」
d0008799_1361279.jpg

「世界がもし100個のうんこだったら」ほか「印度で乱数・特別編」とかも売ってきます。
[PR]
by tomezuka | 2005-11-03 13:07 | 駕籠イベント