奇想漫画家・駕籠真太郎ブログ。単行本、イベント、特殊玩具など。視聴した映画のコメントは「映画徒然草」としてまとめています。駕籠真太郎公式HP【印度で乱数】http://www1.odn.ne.jp/~adc52520/
by tomezuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
駕籠漫画
駕籠イベント
映画徒然草ホラー編
映画徒然草コメディ編
映画徒然草チェコ編
映画徒然草SF編
映画徒然草特撮編
映画徒然草アニメ編
映画徒然草前衛編
映画徒然草邦画編
映画徒然草ノンジャンル
映画徒然草アジア編
映画徒然草タイ編
映画徒然草香港編
映画徒然草インド編
うんこ
特殊玩具
CD
笑い
活字
ニュース
未分類
以前の記事
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

デザインフェスタvol.27(5/17,18)  C-0551

東京ビックサイト【デザインフェスタvol.27】出展いたします。
■日時 2008年5月17日(土)、18日(日)の両日、11:00~19:00
■場所 有明・東京ビックサイト西1,2,3,4ホール
■ブースNO. C-0551(西1ホール、1F)
■販売物
台紙付玩具
立体玩具
同人誌各種
単行本各種
オリジナルDVD
ポストカード
一部原画、ほか
[PR]
by tomezuka | 2008-04-28 02:11 | 駕籠イベント

コミティア84出展(5/5) て-19a

東京ビックサイト【コミティア 84】出展いたします。
■日時 2008年5月5日(月・祝)11:00~16:00
■場所 有明・東京ビックサイト東4・5ホール
■ブースNO. て19a
■販売物 
同人誌各種(冬コミで出した『印度で乱数・腐乱亭日乗第二集』ほか既刊本)
単行本各種
オリジナルDVD
ポストカード
一部原画、ほか
[PR]
by tomezuka | 2008-04-28 02:09 | 駕籠イベント

展示会の様子

d0008799_2052269.jpg


展示会準備中。


d0008799_2061386.jpg


以前描いたイラストをでかく引き伸ばし、透明シールにプリントしてガラスに貼っている。


d0008799_2072073.jpg


別のイラストをでかくプリントしてデコレーション。一応こちらも売り物。


d0008799_2081033.jpg


カラーイラストのプリントアウト。売り物。


d0008799_2084965.jpg


こちらは生原稿。


d0008799_2092854.jpg


『かすとろ式』収録の「国民の創生」をプリントして並べて壁に貼っている。
[PR]
by tomezuka | 2008-04-27 20:12 | 駕籠イベント

アムスの町並みいろいろ

d0008799_13295161.jpg


d0008799_13301533.jpg


d0008799_13311973.jpg


d0008799_1332179.jpg


d0008799_13322873.jpg


d0008799_13325884.jpg
[PR]
by tomezuka | 2008-04-24 13:40 | 駕籠イベント

駕籠inアムステルダム

駕籠真太郎、海外での初個展!
現在、オランダはアムステルダムに滞在中です。
当初は壁にイラストを直接描き、24日のオープニングに出席するだけと思ってたのですが。
なんかいろいろインタビューとかあるようです。地元新聞とか。

d0008799_134510.jpg


展示をやるK-SPACE外観。展示品の搬入はまだ。


d0008799_1375852.jpg


地元情報誌に載った広告。


d0008799_1383444.jpg


d0008799_1385322.jpg


こちらは壁に描いた絵の一部。


d0008799_1313333.jpg


街中でちょろちょろ貼られているポスター。


d0008799_13161372.jpg


ちなみにK-SPACEというのは場所そのものの名前で、本来はK-SWISSというブランドの靴を売っております。
[PR]
by tomezuka | 2008-04-24 13:17 | 駕籠イベント

サントラ地獄編その3

d0008799_2384060.jpg

まだまだ続くよサントラ地獄編。

The Eye Popping Sounds of Herschell Gordon Lewis (輸入盤)
スプラッタ映画の始祖ハーシェル・ゴードン・ルイス作品のサントラ。『血の祝祭日』とか『2000マニアックス』(旧題『2000人の狂人』)とか『シーデビルズ・オン・ホイールズ』とか入ってます。何でも出しゃいいってもんじゃないよ、と思ったけど、『血の祝祭日』の安ーい音楽が以外と不気味さを醸し出しております。ちなみに画像はこれのジャケ。

The Burning (輸入盤)
ハサミ殺人鬼バンボロ大活躍のスプラッター『バーニング』のサントラ。なかなか不気味感出してていい感じ。

Amityville Horror (輸入盤)
引っ越したら幽霊とりついてたヨ不動産屋さん金返せ系ホラー『悪魔の棲む家』サントラ。音楽は『燃えよドラゴン』とかのラロ・シフリン。こちらも怖い。

Re-Animator: The Definitive Edition (輸入盤)
『ZONBIO 死霊のしたたり』サントラ。バーナード・ハーマンの『サイコ』のテーマコミカルにアレンジした風のテーマ曲が楽しい。本作の作曲リチャード・バンドのインタビュー入り。

Carnival Of Souls  (輸入盤)
クラシックホラー『恐怖の足跡』サントラ。映画のシーンそのままなので主役女性が恐怖におののく声とかが堪能できます。

The Howling (輸入盤)
狼男映画『ハウリング』サントラ。

Company of Wolves (輸入盤)
続いて狼男、『狼の血族』サントラ。

Tentacoli  (輸入盤)
大タコパニック映画『テンタクルズ』サントラ。何だかみょ~に陽気なというか、軽いというか。

Carrie (輸入盤)
青春サイキックホラー『キャリー』サントラ。

The Wicker Man (輸入盤)
有名カルト映画『ウィッカーマン』サントラ。こちらはほとんど歌ばかり収録されている。

Valerie and Her Week of Wonders (輸入盤)
チェコのロリコン幻想映画『闇のバイブル』サントラ。美しく物悲しい旋律がたまりません。
[PR]
by tomezuka | 2008-04-14 23:49 | CD

トミカヒーロー・レスキューフォース

最近始まった特撮ヒーローもの、その名も

『トミカヒーロー・レスキューフォース』
テレビ東京・毎週土曜日朝8時より爆鎮完了!

製作はテレビ愛知、関東圏ではテレビ東京でやっております。
レスキューをテーマにした特撮ものはこれまでメタルヒーロー系の『ウインスペクター』『ソルブレイン』『エクシードラフト』、戦隊系の『救急戦隊ゴーゴー5』がありましたが、着ぐるみの敵が出てくるけど基本は災害救助活動ということでメタルヒーローと戦隊の中間地点にあるような作品です。
とにかくタイトルにズバリ「トミカ」という会社名が入っちゃってるのがすごいですな。
特撮系番組は登場キャラやメカの商品を売るための「広告」であることは周知の事実ではありまして、「レスキューフォース」も要するに主要メカニックの玩具を売るのが最大の目的です。
当作品では巨大消防車のレスキューストライカーや巨大ショベルカーのレスキューショベルなどが商品として販売されます。
番組内でメカが派手に活躍し「どうですカッコイイでしょ、買ってネ!販売はトミカだよ!」ど堂々と宣言しているわけです。
ここまでハッキリ言ってくれれば逆に気持ち良いですな。
「レスキューフォース」は災害から人々を守ってるのではなく、トミカの経営をレスキューしてるわけです(トミカの経営状態は知らないですけど)。
戦隊シリーズもいっそ「バンダイ戦隊マーチャンダイジンガー」とかやってほしいものです。

レスキューフォース
[PR]
by tomezuka | 2008-04-13 11:09 | 映画徒然草特撮編

映画徒然草アジアンホラー編

『メイド/冥土』★★★
2005年シンガポール、ケルウィン・トン監督。
フィリピンからお手伝いさんとしてシンガポールにやってきた女の子の恐怖と戦慄のあなたの知らない世界。シンガポールの7月は日本でのお盆みたいな時期らしく、あの世から死者がわんさか蘇ってくる。心霊表現は明らかにJホラーのいただきではあるが、直接的な影響を受けているのはパンブラザースの『the EYES』シリーズであろう。あっち見れば事故死した少年、こっち見れば心中したカップルといった具合に幽霊のオンパレード。いくらなんでも出し惜しみしなさすぎと思うが後半以降は謎解きなんかもありそこそこ見せてくれる。そして驚愕のラストは『〇〇』(ネタばれになるので伏せます)のパクリだ!

『トカゲ女』★★
2004年タイ、マノップ・ウドムデート監督。
トカゲの邪霊にとり憑かれた女流作家が夜な夜な怪奇トカゲ女に変身して老婆を心臓麻痺させたり飛んでる虫食ったりと素敵な爬虫類ライフを繰り広げるゲテモノホラー。口からトカゲが出たりトカゲの集団が這いまわり、とかがCG。やっぱゲテ系は本物を使わなきゃいかんですな。掴みだした心臓から迸る血もなぜか合成でやってて興ざめである。整理されてない展開や呪術師との対決、ラストの投げやりぶりは7~80年代アジアンゲテモノホラー風味を醸し出してて好感持てなくもないが。
[PR]
by tomezuka | 2008-04-11 23:06 | 映画徒然草アジア編

映画徒然草ユーロトラッシュ編

イタリアのジャーロ、サスペンス系映画。

『スパズモ』★★★
1974年伊、ウンベルト・レンツィ監督。
浜辺で倒れた女性を救ったプレイボーイの主人公。彼はその後船上パーティで女性と再会しナンパ。さっそくモーテルへとしけこむのだが、そこへ謎の殺し屋が侵入。もみ合いの末殺し屋を返り討ちで射殺てしまう。が、現場に戻ると殺し屋の死体は消滅。死んではいなかったのか?誰かが運び去ったのか?
そんな具合で次々事件が勃発し、しかも登場人物がことごとく怪しいやつばかり。どうやら主人公を陥れる罠が仕組まれているらしいのだが、突如主人公の過去の秘密とか出てきたりととにかく混乱した展開。何が何やら分からないでいると終盤の唐突なすさまじい謎解き。ああ、これまでの混沌ぶりはこのオチのためだったのね、とやっと納得の怒涛の90分。ただ謎ときといっても、例えば「謎かけ」における「〇〇とかけて××ととく、その心は・・・」といったやつの〇〇と××をはっきり見せずに心をとかれている感じ。
ジャーロ、というよりも、ニューロティック系フィルムノワールの印象が強かった。

『デリリウム』★★
1972年伊、レナード・ポルセリ監督。
連続殺人鬼で性的不能者だけど妻は死ぬほど愛してる大学教授。こんなアパラパーな男が彼の犯行とは無関係の連続殺人事件に巻き込まれる。果たして真犯人は・・・?
はっきり言って真犯人は中盤で分かっちゃうけど、それ以上に大学教授とその妻との過剰な愛の応酬がゲップが出るほど盛り込まれていて、SM幻想やら愛の応酬に聞き耳立ててオナる女中やら夫婦に横恋慕するレズ女やらが入り乱れて、ととにかく混沌とした内容。

『暴行列車』★★
1975年伊、アルド・ラド監督。
故郷に戻る途中の女の子ふたりが、長距離列車の中で粗暴な男ふたりと謎の中年女に性的虐待されまくった挙句に殺される。犯行グループの内輪もめでひとり負傷したため立ち寄った医師の家、実は医師は女の子の父親だった。娘を死に追いやった張本人が彼らであることを知った医師は復讐心に駆り立てられ猟銃片手に襲いかかる!
アメリカ製血まみれサスペンス『鮮血の美学』のパクリであるが、オリジナルに比べ暴行シーンの生々しさが感じられず残念。
[PR]
by tomezuka | 2008-04-11 14:13 | 映画徒然草ホラー編

駕籠真太郎inアムステルダム

今月個展をやります。
といっても日本じゃなくオランダ。
かなり急に決定したので準備にあたふたしておりますが、表紙描いたVICE MAGAZINEの広告主にオランダでギャラリー持ってる人がおりまして、いっちょウチでやってくれへん?みたいなこととなった次第です。
まあ国内で宣伝しても行ける人はほぼ皆無でしょうが、もし同じ時期にオランダ行く予定ある方は寄ってみてください。
駕籠は4/24のオープニングパーティに出ます。
ついでに、ギャラリーの壁に絵を描いてきます(むしろこっちがメイン)。
チューリップ畑で木靴はいてダッチワイフとランデブーしてきます。

SHINTARO KAGO IN AMSTERDAM
4/24~5/24
KSPACE (アムステルダム)
Nieuwezijds Voorburgwal 262
1012 RS Amsterdam
[PR]
by tomezuka | 2008-04-07 15:52 | 駕籠イベント