「ほっ」と。キャンペーン

奇想漫画家・駕籠真太郎ブログ。単行本、イベント、特殊玩具など。視聴した映画のコメントは「映画徒然草」としてまとめています。駕籠真太郎公式HP【印度で乱数】http://www1.odn.ne.jp/~adc52520/
by tomezuka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
駕籠漫画
駕籠イベント
映画徒然草ホラー編
映画徒然草コメディ編
映画徒然草チェコ編
映画徒然草SF編
映画徒然草特撮編
映画徒然草アニメ編
映画徒然草前衛編
映画徒然草邦画編
映画徒然草ノンジャンル
映画徒然草アジア編
映画徒然草タイ編
映画徒然草香港編
映画徒然草インド編
うんこ
特殊玩具
CD
笑い
活字
ニュース
未分類
以前の記事
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

新刊1月発売予定

先日、牡蠣にあたってしまいました。
2時間くらい吐きっぱなし、腹痛のあまり夜中病院に駆け込みましたよ。
いやはやきつかった。

で、約1年ぶりに新刊単行本出しますよ。

『ブラックシアター・おばあちゃんが死体くさいよ!』
久保書店
予価1100円くらい

おばあちゃんを死姦する話、ではありません。
訳わからないタイトルをあれこれ考えてたらこんな感じになってしまいました。
毎度毎度注文しづらいタイトルですんせん。
まあ、いつもの駕籠真太郎、といってしまえばそれまでの内容ですが、今回はカラーページが32ページもあります。
書き下ろし部分も多数収録。
表紙のデザインとか決定したらまたお知らせいたします。
[PR]
by tomezuka | 2008-11-29 12:58 | 駕籠漫画

再告知 明日は上映会in高円寺

明日となります。
もろもろ物販も持っていくのでよろしくお願いします。

■■■駕籠真太郎・奇想電影上映会■■■

【会場】
前衛派珈琲処Matching Mole
(高円寺駅南口よりパル商店街を抜けてルック商店街に入った右手、高円寺南三丁目郵便局の正面ビル3F)
03(5378)1517

【日時】
11月28日(金)19:00~21:00

【入場料金】
1000円(1ドリンク付)

【上映作品】
『穴の恐怖』
『競技場』
『アリクイ』
『殺してしまった』
『皮』
『毛穴』
以上、新作アニメ。さらに追加予定。

『置き手紙』
『駅前花嫁』
『駅前切断』
『パラノイアストリート管の町』
『携帯電話』
『炭坑節』
『拷問』
『穴』
『クリスマス』
『誕生日』
『断固反対』
ほか
[PR]
by tomezuka | 2008-11-27 13:21 | 駕籠イベント

明日16日はコミティアです

柔軟剤を洗剤と勘違いして洗濯機に入れてました。
どうりでいまいち汚れが抜けないわけです。

そんな駕籠は明日はコミティアです。
夏コミで出した新刊も持っていきますよ。

COMITIA 86
【日時】11/16(日) 11:00~15:30
【ブース№】 す24b
【場所】 東京ビックサイト 東1ホール
【販売物】 原画、原画複製、ポストカード、特殊玩具、同人誌、一部単行本、ほか

よろしくお願いします。
[PR]
by tomezuka | 2008-11-15 13:05 | 駕籠イベント

奇想電影上映会in高円寺

先月FLYING TEAPOTでの上映イベントで上映した作品を今度は高円寺でやります。
内容は駕籠真太郎映像作品のほぼすべて。
FLYING TEAPOTで上映したアニメはもちろん、新規でアニメを作成する予定です。

■■■駕籠真太郎・奇想電影上映会■■■

【会場】
前衛派珈琲処Matching Mole
(高円寺駅南口よりパル商店街を抜けてルック商店街に入った右手、高円寺南三丁目郵便局の正面ビル3F)
03(5378)1517

【日時】
11月28日(金)19:00~21:00

【入場料金】
1000円(1ドリンク付)

【上映作品】
『穴の恐怖』
『競技場』
『アリクイ』
『殺してしまった』
『皮』
『毛穴』
以上、新作アニメ。さらに追加予定。

『置き手紙』
『駅前花嫁』
『駅前切断』
『パラノイアストリート管の町』
『携帯電話』
『炭坑節』
『拷問』
『穴』
『クリスマス』
『誕生日』
『断固反対』
ほか
[PR]
by tomezuka | 2008-11-12 20:12 | 駕籠イベント

不衛生博覧会&デザフェス終了

江古田での不衛生博覧会とデザインフェスタ、終了いたしました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。
二日連続のデザフェスはさすがに疲れました。
やっぱひとりでやるのは限界あるなあ。

今月は16日にコミティア、23日にコミックシティがありますので、こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by tomezuka | 2008-11-11 10:19 | 駕籠イベント

本日デザインフェスタ二日目

デザインフェスタ二日目です。西館1FのC―113、よろしくお願いします。
[PR]
by tomezuka | 2008-11-09 10:59

明日はデザインフェスタ二日目C-0113

明日は二日目です。
なお、お隣のブースが1時間おきくらいにミニライブをやるようで、ライブ中10分程度は周囲に人垣が出来てしまうかもしれません。
駕籠ブースが見にくくなってしまうので、ライブが始まってしまったらちょっと間を置いて来ていただいたほうがよいかもしれません。
[PR]
by tomezuka | 2008-11-08 22:14 | 駕籠イベント

映画徒然草おフランスアニメ編

『王と鳥』★★★★
1980年フランス、ポール・グリモー監督。
1952年に『やぶにらみの暴君』のタイトルで公開されたものを、後年ポール・グリモー監督が編集しなおしたもの。『ルパン三世カリオストロの城』の元ネタとしても有名(『やぶにらみ』のほうね)。城のデザインや高低差の演出など確かにそっくり。完成度の高い背景やフルアニメの動きの良さもさることながら、音楽とフランス語によるセリフの音の感触が抜群に良い。自分はもともと吹き替え否定派ではあったけど、この映画に関してはフランス語以外は考えられないです。またディズニーをはじめとする主だったアニメがキャラの動きを中心とした画面作りをするのに対し、本作ではキャラはあくまで絵の一つの要素として描写されている。そのため各シーンがまるで絵画の一枚絵を見ているよう。いろんな意味で公開当時に(アニメにもかかわらず)絶賛されたというのもうなづける。
書籍等の情報では『やぶにらみの暴君』のほうが出来がいいらしいが、見てないので何とも言いようがない。1952年にプロデューサーの意向で未完成のまま公開され、それが我慢ならないグリモー監督が30年ちかい歳月をかけ新規のシーンを付け足し完成させたのが新バージョン『王と鳥』なわけだが、『やぶにらみの暴君』からかなりのシーンをカットしたりエンディングを変更したりとほとんど別物に仕上がっているらしい。うーん見てみたい。
[PR]
by tomezuka | 2008-11-08 01:06 | 映画徒然草アニメ編

明日、明後日はデザインフェスタです

明日11/8と明後日11/9はデザインフェスタです。
お暇な人もそうでない人も遊びに来てね。
デザインフェスタに出展されてる方もよろしくお願いします。

【ブース№】 C-0113
【場所】 東京ビックサイト 西1ホール 
【時間】 11:00~19:00
【販売物】
販売用原画 5000円~30000円くらい
カラー原画の複製 500円~1000円
抜け首イラスト
ポストカード
同人誌
DVD
単行本(在庫あるやつ)
特殊玩具
台紙つき玩具
・・・等々。
[PR]
by tomezuka | 2008-11-07 19:49 | 駕籠イベント

映画徒然草走るゾンビ編

『28週後...』★★★
2007年イギリス・スペイン、フアン・カルロス・フレスナディージョ監督。
ダニー・ボイル監督の全力疾走ゾンビ映画『28日後...』の続編で監督は別の人にバトンタッチ。 人を凶暴化させるウイルスの蔓延を描いた前作、その後最後のウイルス感染者の死亡でやれ安心と思いきや唯一生き残っていた保菌者のおかげでふたたびパニックが巻き起こる。愛にあふれた家族はあっけなく崩壊し、軍は感染者も非感染者も関係なく皆殺し、子供(ひいては人類)を救うための英雄行為も報われない。

前評判でとにかく救いなしと聞いており、実際見ると確かに悲惨な展開の連続で結末もパッドエンド。ある意味予想通りなのでまったく怖くはないし緊張感もゼロ。 あれですよ、寅さんだって最後にはマドンナにふられると分かってるからこそ安心して見れるわけで。
[PR]
by tomezuka | 2008-11-06 22:43 | 映画徒然草ホラー編